こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

占い師・癒し人・パワースポット情報

 
 
TOP  >  コラム  >  白昼夢  >  白昼夢  >  星の鍵7…①『違い』
 
hakuchumu

 

2015
10月 22
(木)
08:03
星の鍵7…①『違い』
星の鍵7…①『違い』

私たちに訪れる

『違い』とは

なんでしょう。


私は以前、夢見のような

白昼夢のような領域で

私たちがどんな風に生まれたのかを

ヴィジョンで見ました。


それは、まさにビッグバンでした。

全てである光が

凝縮して小さくなっていきます。

闇が広がりました。

まるで、全てである光が内側に

裏返り消えたように見えて内側には

全てあり、闇も光の裏側で

光なのです。

その凝縮されたしかし、とてつもない大きな全てである光が

まさにビッグバンというべき、

大爆発を起こします。

私はその光の粒でした。

光は愛そのものという以外

何もなく全てがある。

そんな相互を含んだ全てでした。

そこから、沢山分かれて、分かれて、分かれていきます。

凄い勢いです。

先ほどまで私だった光は

もう、分かれて隣を飛び

また、次の瞬間、私だった光が

隣を飛んでいます。

私はあんな姿なのだ。

私は私を観察しています。

沢山の光の粒が

まるで花火のように

四方八方に飛び

私は自身の様々な側面を一気に見せられたようでした…。

記憶は遠のいて

私は気を失うように、

寝ていました。


このヴィジョンを見てから

しばらくして、

現実に驚く事が

私に起こります…。


この話はまた明日…。



白昼夢