こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

占い師・癒し人・パワースポット情報

 
 
TOP  >  コラム  >  紅衣奏希  >  未分類  >  Home sweet home
 
kurenai

 

2016
2月 3
(水)
22:22
Home sweet home
前の日記 次の日記 (カテゴリー 未分類
タグ 




少し前のことだが


近々

お引越しを

考えていらっしゃる

という方からのご依頼で

物件の

家屋調査を行った



間取りも広さも土地も

申し分なく

お家賃も

予算内におさまるので

早く決めたいのだけど


最終確認の段階で

迷いが出てきて


視ていただきたくなりました、

との事だった。



決して広くはない

こじんまりとした一軒家の

その佇まいは



広さに似合わず

大家族で

ひしめきあって住んでいたこと



来客なのだろうか

絶えず

ごちゃごちゃと

いろんな人達が

訪れているようなのだが



特別

おもてなしをする様子もなく…



麻雀をやるような場を

もしかしたら

提供していたのだろうか



麻雀パイを混ぜ合う

雑音のような音が

頭に

ガンガンと響いてきた



定かではないが

おそらく長年

借り手がつかなかった

空き家状態の

その一軒家は


居心地が良いまま

時の経過を忘れて


まだ、そこに

かつての住人達が

たむろしたままだった




新規のご相談者さまで

とても、恐がりだと

伺っていたので


結論だけをお伝えしたのだが

察してくださり


即日

不動産屋へ断りの連絡を入れ

白紙に戻したそう



衣食住

どれも生活には

欠かせないものだが


とりわけ住まいは

外から帰って

心身を休ませる

大切なプライベート空間


唯一

からだも心も 衣を脱ぎ捨て

裸になり

羽を休める

エナジーチャージの場でもある


疲れ果てた自分を

癒やしてくれる場所


さぁ

また頑張ろうと

再生させてくれる場所


もしかしたら

我が家こそが

自分にとっての


最高のパワースポット

なのかもしれない



後日談だが

ご相談者さまが住んである

ご自宅を

改めて

拝見させていただいた



陽射しあふれる

温かな

プラスの気が流れる

とても良いおうちだった



灯台下暗しとは

こういう事なんですねと

苦笑い



やっぱり

青い鳥は

いつもすぐそばに

いてくれている



大好きな花でも

部屋に飾ってみますと



我が家を

優しいまなざしで

眺めていらしたお姿が

今も

心に残っている