縁結び石

 日高地方は北海道の中で、アイヌの人たちが多く住んでいる場所です。平取町二風谷もそのうちのひとつ。アイヌの人々が大切にしてきた聖地です。ここに、萱野茂さんが作った、二風谷アイヌ資料館があります。萱野さん自らが収集した数多くの貴重なコレクションや、資料などが展示されている資料館です。この資料館の外にある、チセの手前辺りに置かれているのが縁結び石。沙流側で10キロ以上も離れた別々の場所で、発見された二つの巨石です。

一度は離ればなれになりながらも、また出会うことのできた石は、割れ目を合わせるとぴったりと合致するのです。人の想像力を越え、神の力によってまた引き合わされたかのようにも思える二つの石が持つ力は、この石に触れた人々にもそれを分け与えると言われている『奇跡の石』なのです。ここは、ピンと張り詰めた空気の中にゆらゆらと漂っている波動が五感を刺激し、感覚が研ぎ澄まされていくような所。
先住民族アイヌの聖地で自分を見つめ直し、人との出会いを祈るエナジースポットです。
座ると長生きするという、その名も「長い木」。
座ると長生きするという、その名も「長い木」。
地図

所在地北海道 平取町二風谷79