壮瞥滝

 洞爺湖沿いの道道2号線と国道453号線の交差点で、壮瞥川沿いの小道に洞爺湖に戻るような感じに向かって入っていくと、瀧不動奥の院入り口と書かれた看板と一緒に壮瞥滝の看板があります。そこから入り歩いていくと、姿を現すのが洞爺湖唯一の流水口である壮瞥滝・・・ということは洞爺湖と同じ浄化のエネルギー。

 近くにある発電所で流量が制限されているので、その時々で水量は変わってしまうが、訪れた時は凄い音をたてて豪快に水が落ちていた。近寄ると滝の飛沫が全身にかかり、長く立っていると滝に打たれずとも修行したあとのように、びしょ濡れ。洞爺湖の水でシャワーを浴びているみたい。癒しではなく、魂についた垢をきれいに取り除いてくれる勢いがある。

地図

所在地北海道 壮瞥町滝之町