こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

パワースポット情報『パワーネット・ジャパン』

 
 

道央エリア・パワースポット住吉神社 高ヒット

いつ行ってもきれいに手入れされていて気持ちが良く、深く深呼吸をすると心に落ち着きを取り戻してくれる場所です。鳥居をくぐり本殿へと続く参道を歩いているときも、神社を訪れた時に感じることが多いピリピリとした感はありません。御祭神は住吉三神の底筒男神、中筒男神、表筒男神と息長帯姫命の四柱。小樽総鎮守として地元の人々に愛されている神社です。

いつ行ってもきれいに手入れされていて気持ちが良く、深く深呼吸をすると心に落ち着きを取り戻してくれる場所です。鳥居をくぐり本殿へと続く参道を歩いているときも、神社を訪れた時に感じることが多いピリピリとした感はありません。御祭神は住吉三神の底筒男神、中筒男神、表筒男神と息長帯姫命の四柱。小樽総鎮守として地元の人々に愛されている神社です。

所在地北海道 小樽市住ノ江2-5-1
本堂へと続く参道。この辺りからすでに気が流れている。

本堂へと続く参道。この辺りからすでに気が流れている。

小樽の守護神社。神殿からつづく黄金の道にパワーを感じる!!
 大阪の住吉大社、そして下関と博多の住吉神社が「日本三大住吉」と呼ばれ有名ですが、小樽の住吉神社も当然、住吉三神と息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)を御祭神とし、古くから小樽の総鎮守として人々に親しまれて来ました。住吉三神は海や航海の神様で、ニシンで栄えた小樽の守護神。息長帯姫命とは神功皇后のことで、応神天皇の母でもあり、邪馬台国の卑弥呼のような存在だったという説もあるほど、とても神秘的な女性の神様で、母親のように見守っています。
 本殿の扉を開けると、正面奥に金色の階段があり神が祀られています。
これから運を盛り上げていきたい人が来ると良いんですって。一生懸命、自分の足で歩いて行こうとする人間には素直に力をくれる神様だそうです。
所在地北海道 小樽市住ノ江2-5-1