こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

パワースポット情報『パワーネット・ジャパン』

 
 

兵庫県(淡路島)・パワースポット伊勢久留麻神社 高ヒット

所在地淡路市久留麻2033-2
案内人マリア
アクセス国道28号線(四国街道)沿い。淡路交通洲本・福良行き「久留麻バス停」下車すぐ。東浦ICから7分。
マリア 先生の詳細情報 »
あちこちで、神の使いである霊獣たちが光の門を見張っています。

あちこちで、神の使いである霊獣たちが光の門を見張っています。

ここは伊勢神宮のように、足を踏み入れたとたん神気を感じるといった強さは感じられないが、時期がマッチすれば神様の存在を感じるかも。マリアさんも言っているが、ここは光の通り道、門の一つ。タイミングは春分と秋分。

ここは伊勢神宮のように、足を踏み入れたとたん神気を感じるといった強さは感じられないが、時期がマッチすれば神様の存在を感じるかも。マリアさんも言っているが、ここは光の通り道、門の一つ。タイミングは春分と秋分。

太陽の道、西のお伊勢様。ここでは光の門をイメージして!

 ご存じでしょうか?三重県伊勢の神島あたりから、淡路島北淡町あたりまでを東西に結ぶ北緯34度32分の直線は、太陽の道、或いはレイラインなどと呼ばれています。奈良の箸墓古墳を中心に東西対称に位置する伊勢神宮と伊勢久留麻神社は、古くから太陽信仰の拠点として崇敬されているのです。伊勢神島、伊勢斎宮跡、三輪山、室生寺、長谷寺などとともにこのライン上にあり、春分の日と秋分の日に、太陽は、この上を通過していきます。

 マリアさんのチャネリングでは、『光の門』が見えるそうです。ここは伊勢、淡路太陽道の入口。東の伊勢神宮から来た太陽がここ伊勢久留麻神社に到達し、更に西の伊弉諾神宮まで行くのです。春分の日と秋分の日に来て、東から来た太陽神に参拝しましょう。本殿中央に立ち、目を閉じて心の目で見てくださいね。この感覚さえ持っていれば、太陽道を通ってきた太陽神の御加護を余すところなく受け取れることでしょう。御祭神は大日孁貴尊 (おおひるめのむちのかみ)。いわゆる天照大神。

所在地淡路市久留麻2033-2
案内人マリア
アクセス国道28号線(四国街道)沿い。淡路交通洲本・福良行き「久留麻バス停」下車すぐ。東浦ICから7分。
マリア 先生の詳細情報 »