こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

パワースポット情報『パワーネット・ジャパン』

 
 

兵庫県(淡路島)・パワースポット石上神社 高ヒット

所在地淡路市舟木514
案内人マリア
マリア 先生の詳細情報 »
鳥居は小さめ。この鳥居からは『女人禁制』。

鳥居は小さめ。この鳥居からは『女人禁制』。

神事における女人禁制の理由はさまざまだが、全国的には、女性の月経を忌とする考え方が多い。ここは何故?本誌では祭事や神事を扱うことが目的ではなく、太陽パワーをいただくことなので無理をすることはない。

神事における女人禁制の理由はさまざまだが、全国的には、女性の月経を忌とする考え方が多い。ここは何故?本誌では祭事や神事を扱うことが目的ではなく、太陽パワーをいただくことなので無理をすることはない。

側にある稲荷神社。ここは女性も行けそうです。

側にある稲荷神社。ここは女性も行けそうです。

東向きなので、基本的に朝日が当たる。

東向きなので、基本的に朝日が当たる。

太陽ラインの最終地点、最後は必ずここに来よう!

 太陽の道の話を紹介してきましたが、北緯34度32分上で東の起点は伊勢斎宮跡です。そこから真西に来た終点がここなのです。光のエネルギーが最終的に到達する場所に、なぜこのような神社があるのでしょうか。古代人の太陽信仰は、とても不思議に満ちています。


ここ舟木石神座では、光の十六紋菊が見えるとマリアさん…。菊花十六紋と言えば、皇族の紋です。太陽神である天照大神は天皇家のご先祖様であるという考えがあります。実際には神話世界と融合した考え方で、科学的根拠はありませんが、占い堂的感覚で話を進めます。マリアさんが見た光の紋は、16條の閃光となって西へ飛び散っていくビジョンでした。まるで何かの中継地点のように感じるとのことです。いずれにしても、いくつもの聖なる場所を通過してきた太陽光を、ここで浴びない訳にはいきません。究極の太陽パワーがあるかも知れないのですから。自分の中の負の要素を、吹き飛ばしてくれるのかも知れませんよ。できれば朝日をお勧めします。

所在地淡路市舟木514
案内人マリア
マリア 先生の詳細情報 »