こんにちは、ゲスト さん


会員登録(無料) |  ログイン  

パワースポット情報『パワーネット・ジャパン』

 
 

京都府・パワースポット真名井神社 高ヒット

所在地宮津市字大垣430 真名井神社
案内人マリア
マリア 先生の詳細情報 »
籠神社、本来の元伊勢はここ。 奥の山にまだなにかあるかも…(禁足地です)。

籠神社、本来の元伊勢はここ。 奥の山にまだなにかあるかも…(禁足地です)。

これより先は真名井原神体山。立ち入ってはいけません。正面には大綿津見神が見張っています。

これより先は真名井原神体山。立ち入ってはいけません。正面には大綿津見神が見張っています。

真名井神社の霊水は、ありがたいお水として超人気。

真名井神社の霊水は、ありがたいお水として超人気。

ここは真の神域。上級者には龍の珠がもらえる。

 

 

 籠神社の元の鎮座地であり奥宮。籠神社の奥地にひっそりと鎮座していますが、ここの神気は凄い!二の鳥居前にいる一対の玉を持った龍が、通る人々をじっと見ています。思わず、通っていいですか?と聞いてしまいたくなるほど、この先は聖域だと感じます。石像に意思などあるわけがないと思いつつも、この龍たちにはお辞儀をしたくなるのです。俗人が通ることをお許しください龍様。

 鳥居をくぐると、あ、キター!これまで幾度か経験してきた神域の波動。なんじゃ、ここは!占い堂的には神様のボディーチェックと呼んでいますが、この波動域を超えると細胞の覚醒と言いますか、あらゆる感覚が研ぎ澄まされていく感覚になっていくのです。マリアさんは、すいすい行ってしまいますが、初入域の私の足取りは、しばらくきつい坂を登ることになります。その後は感覚のアンテナが3本立ちますけどね。皆さんも鳥居直後の感覚の違いを感じてみてください。龍さんには自分の名前を言った方がいいですよ。

 

 昔の人はすごいな〜。道路もない時代にどうやってこんな場所を見つけられるのでしょうか。真名井神社には自然崇拝の跡が残っています。社殿の背後にあるこの磐座(上の写真)こそが神が宿る所。まるで大岩から木が生えているかのように見えるこの地は、向かって右に天御中主大神(豊受)と左に天照大神、イザナギ、イザナミが祀られ、この周辺の神気の中心となっているかのようです。実際マリアさんは、この回りで磐座を守護するかのように舞う龍神を見ており、その龍は満ち潮の珠、引き潮の珠を持っているとのことで、たまにくれるそうですよ。人生や仕事の満ち引きにうまく使いなさいと言っているのでしょうか。

 参拝後はゆっくり見学をしてください。まだ籠神社の秘密がこの地に隠されているかも知れませんよ。

 

 

所在地宮津市字大垣430 真名井神社
案内人マリア
マリア 先生の詳細情報 »